公益社団法人 群馬県歯科医師会

会員専用ページ ログイン
 

Information

会員向け
2020.05.20 【会員向】手指消毒エタノールアスクル登録・・・
お知らせ
2020.04.17 令和2年度 歯科助手講習会(中止)につい・・・
会員向け
2020.03.30 【会員向】令和2年度診療報酬改定について
会員向け
2020.03.10 【会員向】レセプト提出協力日
会員向け
2020.03.03 【会員向】令和元年度各種表彰受賞者合同祝・・・
一般向け
2019.12.09 【一般向】上毛新聞掲載のお知らせ
会員向け
2019.12.09 【会員向】労働安全衛生法関係の届出等に係・・・
お知らせ一覧

Topics

県民の皆様へ

自粛の中のゴールデンウイークも過ぎましたが、当県におきましては引き続き緊急事態宣言が継続中であります。そのような状況下、当県の歯科医院におきましては、未だ新型コロナウイルスによる感染者並びにクラスターの発生は1件も起こっておりません。引き続き、会を挙げて感染予防に全力であたる所存ですので、安心して…

あなたは今 幸せですか

日本は世界でも例を見ない超高齢社会を迎えつつある。医療や行政、介護、家庭など、人生100年時代の「現場」で大きな課題となっているのが認知症対策だ。最近の研究では口の中を清潔に保つことが、認知症リスクの予防につながることが分かってきた。幸せな長寿社会を実現するために、歯科口腔保健が果たすべき役割とは…

国民の幸せのために

人口減少、超高齢化により経済の縮小や国力の低下などが危惧される中対策の一つとして健康寿命の延伸が叫ばれている平均寿命との開きは10~12年これを縮めるため骨太の方針をはじめ国も本腰で歯科口腔保健の推進に力を入れ始めた6月4日から歯と口の健康週間が始まるそこで健康そしてその先…

歯・口から子供の健康を今、考える

世界でも類を見ないスピードで少子高齢化が進む日本。人口減少社会の課題を克服する対策の一つに「健康寿命の延伸」がある。むし歯や歯周病は口腔機能だけでなく、糖尿病や誤嚥性肺炎など全身疾患に影響を及ぼし、筋力低下にも関連があることが明らかになりつつある。健康を保つためにも乳幼児期の早い段階から口腔ケ…

口腔ケアは長寿の鍵

むし⻭など⼝腔内のトラブルに誰でも⼀度は⾒舞われた経験があるだろう。その時に実感するのが「かめること」のありがたみだ。健康で⽣き⽣きと暮らす⻑寿社会に向けて最近、⻭科検診の重要性が注⽬されている。命だけでなく⼿術で顔⾯の⼀部を失いかねない⼝腔がんが早期に発⾒でき、さらに⼝腔ケアが全⾝のがん治…

Page Top